加齢とともに気になる膝の痛みにはサプリメントで根本的に改善

男女

有効成分で元気な関節に

サプリ

グルコサミンが有効な理由

膝の痛みに大きな効果を発揮するのが、グルコサミンです。多くのグルコサミンサプリメントが販売されており、グルコサミンサプリメントは全てのサプリメントの中で最も人気となっています。グルコサミンが膝の痛みに大きな効果を発揮する理由は、軟骨の主成分であるためです。軟骨の主成分であるグルコサミンは、人の体内でも生成することができる成分です。しかし、その生成力は20歳がピークであるため、その後は徐々に体内のグルコサミンは減少していきます。50代になると減少量が大きくなり、その時期を境に膝の痛みを感じる方が増加します。グルコサミンが大きく減少することでグルコサミン不足となり、軟骨がすり減ったままの状態になってしまうためです。50歳を過ぎた方や少しでも膝の痛みを感じる方は、早期にグルコサミンをサプリメントで摂ることが重要です。

その他の有効成分

膝の痛みに大きな効果を発揮するグルコサミンですが、他の有効成分を一緒に摂ることでさらに効果を増すことができます。他の有効成分の代表格が、コンドロイチンです。コンドロイチンも軟骨の主成分であり、年齢とともに減少してしまいます。グルコサミンと一緒に摂ることで、軟骨の再生力をより高めることができます。また、コラーゲンも一緒に摂りたい有効成分です。ゼラチンの主成分であるコラーゲンは、軟骨の機能を高めてくれます。みずみずしい軟骨にしてくれるため、膝の痛みを感じる方に非常におすすめの成分です。一部のグルコサミンサプリメントには、ヒアルロン酸が配合されています。しかし、ヒアルロン酸は体内に摂取すると、吸収される前に分解されてしまいます。グルコサミンサプリメントを選ぶ際には、ヒアルロン酸の配合の有無は気にしなくてもいいでしょう。

Copyright© 2016 加齢とともに気になる膝の痛みにはサプリメントで根本的に改善All Rights Reserved.